作者不明 茶碗

実はこれは九谷ではないと思われますが、富山の蔵からでてきた古いもの。
外側が赤絵でしっかりと描かれており、内側が極彩色の花柄ですが、
どう見ても九谷ではなく、伊万里の輸出もののような雰囲気です。
年代も不祥で、裏になにか書いてあるのですが読めません。