作者不明 盃一対

そうとう古い一対の盃ですが、実際はもっと多くセットになっていたと思われます。
素朴な山水風のデザインで九谷特有の紫、青、緑、黄で描かれ、覗きにも葉の文様がある名品。
裏に角福の印がありますが、天保2年まで続いた吉田屋窯の印に似ていますが定かではありません。