九谷焼の歴史は約350年前の明暦の頃が発祥といわれ、その後約50年で  一旦廃窯されている。この50年間に制作された九谷焼は古九谷と呼ばれ、  加賀百万石の華麗で力強い様式美が特徴。  一般に手に入る九谷焼は、その後約80年後に再び開窯され現在にいたる  もので、青・緑・黄・紫を中心とする古九谷風のものや、赤絵に金彩を  ほどこしたものなど、華麗で優雅な上に独特の美しさがあり、我々酒飲  みを魅了してくれる。

    

 ←好みの写真をクリックしてください