九谷庄三 盃

このホームページで紹介するなかでは最も年代が古いと思われる作品。
丸みが少し深めで、持ちやすく飲みやすいぐい飲みの部類かもしれません。
九谷庄三は天保12年から活躍した名工で、多くの門弟を輩出しており、
底に庄三と書かれたものは殆どが「写し」ですが、これは内側に描かれた
中国の南画風の絵が素朴で、じつにすばらしいもの。 初代庄三の作品に間違いないと信じています。