三ツ井為吉

九谷の伝統工芸作家によるもので、気品のただよう逸品です。
外側は深い朱色で、さりげなく九谷の緑を単純な文様であしらい、内側は 椿の花の絵柄が描かれています。
おそらく外側も椿の葉をイメージして描かれたのでしょう。飲み口にある 黄色の文様が全体のバランスを整えています。