「ヒメジョオン」


造成地の石垣のわずかなすきまから芽を出し、多くの花をつけたしたたかもの。 日本のいたるところで見られる初夏に咲く花で、北アメリカ原産。 さすがに栄養不足で茎が細く、かろうじて花が上向きになっています。(写真左)

枯れ果てた草の間から芽を出したヒメジョオン。春に咲くハルジオンとよく 似ていますが、ツボミが垂れるのがハルジオンに対し、こちらはツボミが直立 しています。秋に咲くノギクなどこの手の花は本当に種類が多いです。(写真右)
もどる