4月の野草
春に競って咲くヒメオドリコソウ


ヒメオドリコソウはヨーロッパ原産の帰化植物ですが、最近は道端や公園で多く見られます


陽のあたるあぜ道に群生するのはヤエムグラ


ヤエムグラは花が小さく目立たないですが日本中の道端に繁殖している生命力の強い野草です


石切り場跡の近くでシャガがひっそりと咲いていました


シャガは園芸用にも売られているアヤメ科の多年草。人に引き抜かれないことをただ祈るばかり


春の七草ナズナに似ていますが、タネツケバナだそうです。ぼよんばさん感謝!  

ヘビイチゴの黄色い花が明るい道端にポツンと咲いていました。広町のヘビもこの実をたべているのでしょうか


ムラサキマケン。湿った土地を好むケシ科の越年草


キツネノボタン。葉がボタンの葉に似ているキンポゲ科の多年草


黄色い百合のような花をつけたレンギョウです


地面を這うようにキランソウが咲いていました


モンタナ幼稚園側の入り口付近ではショカツサイが群生しています



ショカツサイは名前のとおり中国原産で園芸品種が野草化したとのこと。 アブラナ科でハナダイコンともいわれています

5月の野草を見る

戻る